がんばれ社畜ガイ

社畜ガイが脱社畜を目指すブログ

IT企業を目指す学生へこれだけはやっておけ

コード読み

Kernelコードなどオープンソースのコードを読むことをお勧めします。

仕事ではコードを書くことより読むことの方が圧倒的に多いです。

コードを1時間読んで、数行ほど追加することなど多々あります。

私が新入社員の時に一番辛かったのがコード読みです。自分で書いたコードは自分の考えで書いてるのでわかるのですが、他人が書いたコードは他人の考えで書いているので理解に苦しむところがあります。他人の考え方を覚えるためにオープンソースのコードを読むことをお勧めします。

 

コードを読むツール

コードを読むためのツールも重要です。

エディターは好きなのを使っていいと思います(私はemacs使ってます)。Globalが使えるエディターを是非使ってください。Globalというのはソースコードから変数や定数、関数などを即座に検索してくれるツールです。

GNU GLOBAL source code tagging system

これが使えるのと使えないのとでは雲泥の差が出ます。

 

例えば、Kernelコードなどの大規模コードから特定関数の定義元を探すのにGrepを使うと数分かかるのですが、Globalであれば1秒かかりません。

検索が1回で終わればいいのですが、数が重なっていくとかなりの差になります。