がんばれ社畜ガイ

社畜ガイが脱社畜を目指すブログ

アプリの広告まとめ。(月5万稼いでいたときはnendを使ってました。)

ちょっと前までAndroidツール系アプリを複数個作りそれに広告を載せておりました。

多いときで収益は5万円までに登りました。このまま行けば10万を目指せれるところだったのですが、方向転換をしなければいけなくなりすべてのアプリを一度マーケットから取り下げました。今後はCocos2dxを利用してカジュアルゲームを作成してちょこちょこ作っていきたいと思います。ツール系アプリで学んだ広告収入について纏めておきます。

 

広告の種類

CPC( Click Per Cost )

 広告がクリックされると収益が発生する。

 広告収入はこれがメインです。

 (1クリック8円程度)

 

CPI( Cost Per Install )

 広告がクリックされアプリがインストールされれば収益が発生する。

 (1インストール100円や200円)

 

広告会社

とりあえず以下の3社が有力と思います。

 ・nend ( CPC ) https://www.nend.net/

 ・GameFeat (ゲームに特化) http://www.gamefeat.net/

 ・AppC( CPI ) https://app-c.net/

他にもいろいろな広告会社がありますが、私が5万円の収益をあげたときに利用していたのはnend(https://www.nend.net/)という会社です。

 

 

広告の位置

押しやすいところに置くのがベストだと思います。多くの方はスマホの下部を手で持つと思います。そのため下部に広告を配置するのがベストだと思われます。

また、広告会社によって上部/下部で単価が変わってくるところがあるみたいです。基本的に上部の方が単価が高いです。

広告は初のアプリリリース時から載せておいたほうがいいです。あとから乗せるとユーザーが離れる可能性があります。

 

SSP

現在は複数の広告を載せるのが当たり前となっています。これは広告会社によって単価が異なったり、障害が発生し広告配信ができなくなることへの対策のためみたいです。

そこで複数の広告をまとめて管理/配信できるSSPというものがあります。

私の知っている限りは以下のサービスがあります。

・Adstir(https://ja.ad-stir.com/)

・adfurikun(http://app-review.jp/news/128282)

・wing it(http://wingit.jp/) → サービス終了?

楽なのはwing it/adfurikunですが中間マージンが取られてそうでなんとも嫌になります。

中間マージンが嫌な場合はadstirをおすすめします。adstirはadstirの広告に1%設定しておけば中間マージンは取られないみたいです。

 

その他 アプリダウンロード数について

Androidツール系アプリを複数個リリースしてわかったのですが、Androidアプリはダウンロード数がリリース時に爆発的に伸びるのではなく、じわじわ数ヶ月継続して上がっていきます。そのため初期は広告収入が少なくても、数カ月後はある程度稼げる感じになります。

 

参考までに纏めてみました。

質問などありましたらコメントに書いていただければできる範囲で回答します。

 

今日はこの辺で、、、